【山中先生コラム・第4弾】~免疫力アップ~

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。
山中先生によるコラム・第4弾!

免疫力アップ

季節の変わり目。皆さんはどのように過ごされていますか?

寒い日もあれば、暖かい日もあると体調を管理するのが難しいですよね。

「体調管理に運動をする、食事に気を配る、睡眠時間をしっかりとる等」、皆様それぞれ工夫されていることと思います。

そんな生活の中に、取り入れていただきたいツボ(施術POINT)をいくつかご紹介いたします。

普段から刺激がしやすい場所をですので、是非やってみてください。

ツボ(施術POINT)

『足三里(あしさんり)』からご紹介します。

万病に効くツボと知られています。

聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。胃腸の働きを整えることで腸管から免疫力をアップさせる働きがあります。

実は、結核予防に使用している国もあるんですよ。

場所は、膝のお皿(膝蓋骨)から指4本下で、スネの骨(脛骨)の外側にあります。

2つ目に『百会(ひゃくえ)』をご紹介します。

頭のてっぺんにあり、自律神経の調節などにも使用しますが気の働きを整える作用のあるツボになります。

最後に『中府(ちゅうふ)』をご紹介します。こちらも手の太陰肺経に属するツボになります。

場所は、鎖骨の外側で指2本分下のへこんだ場所にあります。

喘息や風邪を引いた際に、咳でお困りの方にもおすすめの場所となります。

胃腸の働きや気の巡り、血液の循環を改善する。

また、肺(呼吸器)の働きを高めることで免疫力を高めることが期待できます。

皆様の体調管理に是非役立てていただければと思います。

担当教員:山中 直樹先生(本校柔道整復学科 専任教員)
鍼灸師・柔道整復師
あん摩マッサージ指圧師
整膚師師範

山中先生は本校TikTokでも活躍中✨

<<定期的に開催されるペヤングチャレンジの様子はこちら>>


週末のイベントでは先生ともお話しができます!
>>オープンキャンパス情報はこちら

先生のコラムや授業の様子がわかる!
>>ほかの柔道整復学科ブログはこちら

まずは日本医専を知ろう!
>>資料請求はこちら

カテゴリー: コラム パーマリンク