【片橋先生コラム・第23弾】~接骨院訪問~

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。
片橋先生によるコラム・第23弾!

みなさん、こんにちは。柔道整復学科専任教員の片橋です。

お元気でお過ごしでしょうか。

今年も梅雨入りの時期になりましたね。

雨が多いと外出が大変とか、蒸し暑いとか、マイナス要因になることが多いかもしれません。

でも実は、雨の音を聴くと心が穏やかになってリラックスできるんです。

これは雨の音が一定のリズムを持っていて、脳からα(アルファ)波を出すからだそうです。

α波は脳がリラックスしたときに出てくる脳波で、入眠にも効果があるようです。

私も雨の日に家の中から軒をつたって、「とんとんとんとん」と落ちる雨音を心地よく聴いていたことがあります。

静かにじっとしていただけですが、確かに気分がすっきりしました。

ぜひ一度、お試しくださいね。

接骨院訪問

先日、都内にある日本医専の提携接骨院を訪問しました。

こちらは曙橋の三輪接骨院の院長先生です。

とっても優しいお顔の通りの先生です。

忙しい合間をぬって、学生に必要なご指導もいろいろとしてくださっています。

スタッフの方たちもとても気さくでいらっしゃいます。

提携接骨院というのは、学生の実習をお願いする接骨院ということです。

日本医専では提携先であることを記した証明書をお渡ししています。

三輪接骨院様では写真の本棚上段左に飾ってくださっています。

学生の実習が始まりますので、今回はそのご挨拶に伺いました。

外部接骨院実習といいまして、三輪接骨院様のように街で開業している接骨院へ学生がおじゃまします。

そこで、患者様に施術している様子を見学させていたり、お手伝いをさせていただきます。

その中で、実際に接骨院業務を体感し、患者様の様子を観察して、将来どのような柔道整復師になろうか、どのような進路をとろうかを考えるきっかけになります。

学校内の授業では得られない、貴重な体験です。

この実習でお世話になった接骨院様に就職をする学生もおります。

外部接骨院実習のほか、日本医専では校内接骨院実習、整形外科実習、介護実習を用意しています。盛りだくさん!

さまざまな進路を視野に入れて将来を考えられるようにとの想いがあるのです。

(監修/片橋るみ先生:柔道整復師 介護支援専門員)


週末のイベントでは先生ともお話しができます!
>>オープンキャンパス情報はこちら

先生のコラムや授業の様子がわかる!
>>ほかの柔道整復学科ブログはこちら

まずは日本医専を知ろう!
>>資料請求はこちら

カテゴリー: コラム パーマリンク