【授業レポート】~足関節のテーピング~

こんにちは。
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

柔道整復学科 昼間部 1年生の実技授業を見学させていただきました!
担当は大隅先生です。

今回は足関節のテーピングをしていきます!

患者さんの症状によってテーピングの種類も変わり、様々な巻き方があります。

・アンダーラップ
・アンカー
・スターアップ
・ホースシュー
・サーキュラー
・フィギュアエイト
・ヒールロック

本校のオープンキャンパスに参加されたことのある方は、聞いたことや挑戦してみたことのある巻き方もあるのではないでしょうか♪

ちょうど7/11(日)に行われたオープンキャンパスでは、フィギュアエイトの巻き方を行いました!
>>その時の模様はこちら

大隅先生から説明を受けた後、生徒たちもテーピングを巻いていきます。

大隅先生の人柄もあり、教室の中は笑顔でいっぱいです。

少し難易度の高いヒールロックの巻き方は、みんな苦戦していましたね。

「ヒールってなに?かかとのこと?かかとって、ここ?」「そこはアキレス腱だよ」と、少し心配になってしまう会話も繰り広げられていました…!笑

まだ1年生なので芸術的な巻き方になってしまった生徒もいましたが、練習していくうちに確実に上手になっていきます!

サポートする選手や患者さんの「ありがとう」はすぐそこ!

頑張りましょうね!

 

また、今だけ限定!
柔道整復学科 昼間部の実技授業に参加することができます!

このイベントに参加して一足早く日本医専の授業を受けてみませんか?
※10:30~12:00の時間帯のみ授業に参加できます
<<お申込みはこちら!>>


>>過去の授業体験レポートはこちら

毎週末のオープンキャンパスでは、柔道整復学科/鍼灸学科の体験授業が受けられます!
<<日本医専のイベント情報はこちら>>

<<日本医専の資料請求はこちら>>

カテゴリー: 授業見学 パーマリンク