柔道整復学科 ケガゼミ ~新素材のギプス包帯を体験!!~

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です。

柔道整復学科では、幅広い臨床現場で活躍する柔道整復師育成の取り組みとして、4大柔整ゼミを開講しました。

「ケガゼミ」…骨折・脱臼・捻挫など、柔道整復師の独自技術を徹底的に磨きます。
「スポーツゼミ」…スポーツ分野で必要なスキルを身につけ、現場で活躍するトレーナーを育成。
「ヘルスケア」…健康維持や病気予防・美容に関わるヘルスケア領域を深める。
「高齢者ケアゼミ」…機能訓練指導員として、介護施設やデイサービスで活躍できる人材を育成。

本日は、ケガゼミの見学に行ってきました!
ケガゼミは本校校長・奥田先生と、柔道整復学科専任教員・横山先生が顧問を務めています。

今回は「新素材のギプス包帯を体験!!」。
学生も興味津々です。

新素材のギプス包帯は林檎のネットの様な見た目です。
今回はそのネット状のキャスト材(固定材)を使い固定具を作成します。

男子学生の右腕と、女子学生の右足を型取りしました。


固定したい部位に厚手のネットを二重に被せ、その上から常温の水に浸した新素材のキャスト材を被せて、脚や腕の形に馴染むように押さえていきます。
するとキャスト材が蒸しタオルのように暖かくなった後、冷めながら固まっていきます。

他のキャスト材とは違い、固定した後でも冷めるまでは全体を包みカットもしやすい素材です。
そのため、固定具としてだけではなく、カットして外した後も使い方によってはシーネ(固定具)としても再利用できるそうです。

奥田校長も「とてもいい!」と絶賛していました。
キャスト材は刃の振動でカットするため、皮膚が切れる心配はありませんが、まだカットし慣れていない機材のため、学生の皆さんは怖がりつつ代わる代わるカットをしていました。

最後に皆さんで集合写真!
おつかれ様でした!!

ぜひ、オープンキャンパスやゼミの見学にお越しください!

お待ちしております。

<柔道整復学科>

▽ゼミ見学はこちら▽
ケガゼミ見学会

▽イベントはこちら▽
12/15(日)13:00~15:00 ケガに強いスポーツトレーナーの施術とは人気№1イベント!!

12/22(日)13:00~15:00 「ケガゼミ」「スポーツゼミ」「ヘルスケアゼミ」「高齢者ケアゼミ」を知ろう!

1/5(日)13:00~15:00 “仕事と資格がわかる”学校説明会

1/11(土)14:00~16:00 「ケガゼミ」「スポーツゼミ」「ヘルスケアゼミ」「高齢者ケアゼミ」を知ろう!

1/19(日)10:00~12:00 独立開業するには~接骨院・整骨院~

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク