柔道整復学科【ヘルスケアゼミ】手技による美顔矯正

こんにちは! 日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です。

12月17日、柔道整復学科自慢の4大ゼミの1つ【ヘルスケアゼミ】の授業見学に行ってきました!

 

【柔道整復学科 4大ゼミとは?】
ケガゼミ・・・骨折、脱臼、ねん挫などの外傷に対処するための技術を専門的に学びます
スポーツゼミ・・・主にスポーツトレーナーとして活躍する際必要とされる知識や技術を学びます
ヘルスケアゼミ・・・健康の維持や増進、病気予防、美容といったヘルスケア領域について柔道整復師の技術による対応方法を学びます。
高齢者ケアゼミ・・・病院、介護施設、デイサービスなどで活躍できるように、より高度で専門的な知識と手技を学びます。

 

今回のテーマはなんと「美顔矯正」!!!

なんて素敵な響き・・・いつも以上に気合十分にいざ潜入です。

 

今回行う矯正は、筋肉やリンパへのアプローチではなく、広がった骨と骨の隙間を矯正することで本来の頭蓋骨の形に戻す治療です。多くの小顔矯正とは違い、痛みがないのが特徴です。

 

下の写真は頬骨縮小の様子。結構力が入っているように見えましたが施術を受けているほうは眠くなってしまうほど気持ちいいんだとか。

 

 

こちらはえら矯正の様子。たるみが気になる人、かみ合わせが悪い人に特に効果的です。

先生のお手本を間近で体験した後はさっそく実践。

グループに分かれてお互いに練習しあいます。

 

先生に積極的に質問をしている様子や互いに教えあう様子が見られ、全体的にとても活気のある授業だなと感じました。

 

ヘルスケアゼミの皆さん、ありがとうございました!

 

>>>今年最後のオープンキャンパス!詳しくはこちらをチェック

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク