【柔道整復学科】7/30(日)『柔道整復師の基本!包帯の巻き方を学んでみよう!』イベントを開催しました!!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

7/30(に開催された、柔道整復学科のオープンキャンパスレポートをお届けします!!

7月最後のイベントは『柔道整復師の基本!包帯の巻き方を学んでみよう!』を開催。
たくさんのご来校者・ご家族の方に参加して頂き、大いに盛り上がりました!!

この日は〝校長スペシャル〟と題して本校・奥田校長が登場!
奥田校長は柔道整復師・鍼灸師の資格を持ち、学生からの信頼も厚い大人気の先生です。
ご自身も接骨院を開業されて40年以上、現場の第一線で活躍されていらっしゃいます♪

基本包帯法」の体験授業は包帯の持ち方・裂き方の説明から始まり、どのように肌に当てるかまで詳しくお話頂きました。
皮膚の上に壁紙を貼るように」と校長の名言も飛び出しました!

きつすぎず固定が崩れない巻き方は鍛錬あるのみですが、先生がお手本を見せると簡単に見えてしまうのが不思議ですね。

早速、来校者の皆さんに学生スタッフが交じって包帯を実際に巻いてみました!

環行帯」(かんこうたい)
螺旋帯」(らせんたい)
蛇行帯」(だこうたい)
折転帯」(せってんたい)
亀甲帯」(きっこうたい)
麦穂帯」(ばくすいたい)
一か所を巻くだけでもこれだけの巻き方があり、箇所ごとに的確に巻く技術が必要となります!

参加された皆さん、四苦八苦しながらも巻き終わった後は素敵な笑顔でした♪

参加者の方からは「もっと静かで堅い感じかと思っていたら、楽しかったので授業が楽しみになりました!」と嬉しいお声を頂きました
暑い中ご参加頂いた皆様、ご来校ありがとうございました!!

 

日本医学柔整鍼灸専門学校で、柔道整復師を目指しませんか?
毎週末のオープンキャンパスにぜひご来校ください!

>>まず資料請求してみる

カテゴリー: オープンキャンパス パーマリンク