柔道整復師・鍼灸師を育成する専門学校

日本医学柔整鍼灸専門学校

有資格者
学費サポート

医療系国家資格福祉・美容・健康・スポーツ

に関する国家資格をお持ちの方へ

有資格者学費サポート

夜間部入学生
31有資格者です。

夜間部入学生の
31有資格者です。

既に医療系国家資格をお持ちの方が、
安心してキャリアアップを目指すことができる、
通いやすい授業時間と学費で
選ばれています。

対象資格区分A

対象資格区分A

  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 歯科医師
  • 看護師(保健師・助産師含む)
  • 薬剤師

線
夜間部対象
有資格者コース 科目履修免除の利用で効率良く学べる! 下線

3年間合計学費より 125 万円 減免!

→3年間合計270万円 (通常学費395万円)

線
昼間部対象
有資格優待制度 下線

初年度学費より 20 万円 減免!

対象資格区分B

対象資格区分B

  • 准看護師
  • 獣医師
  • 衛生検査技師
  • 救急救命士
  • 義肢装具士
  • 言語聴覚士
  • 歯科衛生士
  • 診療放射線技師
  • 視能訓練士
  • 臨床検査技師
  • 臨床工学技士
  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員
    (ケアマネージャー)
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 美容師
  • 理容師
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭
  • 公認心理師
  • 登録販売者
  • 中医師

...その他、本校が定める対象資格

線
昼間部
夜間部対象
有資格優待制度 下線

初年度学費より20万円減免!

線
あなたがお持ちの資格
鍼灸師
柔道整復師

で医療人としての将来がさらに
拡がります!

キャリアアップ!
ケース01

看護師の方が+鍼灸師を取得すると、

西洋医学と東洋医学の知識を組み合わせて、
患者様に最適な治療ができる!

看護師としてのスキルに加えて、鍼灸師の知識を得ることで、薬に頼らないやさしい医療を提供することができます。また、美容鍼灸や婦人鍼灸といった治療も可能になるため、新たな分野で活躍するチャンスになります。

ケース02

柔道整復師の方が+鍼灸師を取得すると、

両方の知識と技術が相互に役に立つ!
施術の幅がぐんと広がる。

柔道整復師と鍼灸師の両方の技術を身につけることで、スポーツ現場や鍼灸整骨院など、活躍の場がより一層広がります。さらには独立開業する際にも、患者様に多様なメニューを提供できるため、より有利になります。

ケース03

理学療法士の方が+柔道整復師を取得すると、

医療人として経験を積み、
将来は独立開業もできる!

理学療法士は医師の指示のもとで施術をおこないますが、柔道整復師は自分自身で患者様の状態を判断し、施術をおこなうことができます。また、柔道整復師は開業権のある医療系国家資格なので、将来的には独立して自分の治療院を開業することも可能です。

在校生の声

看護師としての経験を活かして、
新たなスキルアップに
挑戦しています。

大柿さん
(看護師・助産師・保健師の資格を保有)

私はこれまで看護師として長年働いてきました。その中で様々な患者様の体と心の「痛み」を見てきました。そのつらさを取り除きたい、そのための治療の引き出しを増やしたいと思ったことが進学のきっかけです。クラスメイトにも有資格者の方が多く、学費サポートが充実していたりと、キャリアアップを目指す方にとって学びやすい環境だと思います。これからの自分にどんな仕事ができるのか、新たな可能性にワクワクしながら日々学んでいます。

鍼灸師 or 柔道整復師

の資格をプラスして、
キャリアアップを目指そう!

柔道整復学科について詳しくはこちら 鍼灸学科について詳しくはこちら

×閉じる

特待生制度
特待生制度