【柔道整復学科・昼間部1年生】アーリーエクスポージャー(早期臨床体験学習)発表会

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当の小浜です。

10/21、柔道整復学科・昼間部1年生が9/14~10/10にかけておこなったアーリーエクスポージャー(早期臨床体験学習)のグループ発表会が行われました。
事前にマナー講座をおこない、班ごとに目標・課題を設定してから接骨院を訪れて、感じた事、気づいた事を発表しました。

IMG_9475

IMG_9490

 

 

 

 

 

今回の目的は、<接骨院の見学を通して、「このように働きたい」そのために「今おこなっている勉強がどう活かされるのか」を考え、学ぶ力を身に付ける。>というものです。

実際の接骨院を見て回ることで、コミュニケーションの大切さや、学校で学ぶ(国家試験の勉強)だけでは足りないという気づきを得ていました。
自分の目指す姿を想像し、それに向けて勉強をしなければいけない。新聞などを読み、情報量を増やすことで、患者さんとのコミュニケーションを向上させたいという声が多くありました。

1年生のこの時期に、こういった気づきを得られたことはとても大きいと思います。
今後の成長が楽しみです、今回の貴重な経験を忘れずに頑張って下さい!

カテゴリー: 授業見学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です