レノヴァ鹿児島 B.LEAGUE(Bリーグ)参入決定!新体制お披露目会に参加しました!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当の小浜です!

2016年からスタートするプロバスケットリーグ「B.LEAGUE」にみごと参入が決定した『レノヴァ鹿児島』。
日本医学柔整鍼灸専門学校では、『レノヴァ鹿児島』の選手の皆様に対して、試合現場でトレーナー活動をおこないサポートをしています。

10月20日(火)、チームの選手、コーチをはじめとしたチームスタッフが新体制となり、そのお披露目会&パーティが開催されました。

「泥臭いバスケをしたい」と熱く語る福永キャプテン
キャプテン挨拶 (2)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「B.LEAGUE」の「B」にはバスケットボールのBのみならず、Be動詞「Boys,be ambitious」のように無限の可能性を秘めた世界が広がっている、という意味も込められており、バスケットボールの未来と可能性が表されているとのこと。
このイベントには、本校・日本医学柔整鍼灸専門学校から岸本副校長と、アシスタントトレーナーとして選手をサポートしている柔道整復師・鍼灸師でもある柔道整復学科・木下学科長の2名が招待され参加しました。

主力選手のひとりフォワードの小久保選手を挟み、木下学科長(左)、岸本副校長(右)、良い笑顔です♪
小久保選手 (2)

 

 

 

 

 

 

 

選手の皆さんからは、「忙しい我々選手に短時間でボディメンテナンスをしてもらえるので本当にありがたい」と感謝の言葉をいただきました。
2015~2016シーズンは、いよいよ10月24日からはじまります。
今シーズンも東京開催の公式試合に日本医学柔整鍼灸専門学校の教員と学生がアシストしていきます。
皆さんも応援よろしくお願いいたします。

カテゴリー: トレーナー活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です