浮谷先生コラム 第16弾 ~浮谷一門2021~我が家のベスト3~

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。
浮谷先生コラムの第16弾をお届けいたします!

浮谷一門2021~我が家のベスト3~

新年おめでとうございます。

おかげ様でこのコラムも一年間続けることができました。

最初の2、3回でバトンタッチなのかと思いきや、そのまま続けてくれということで、古い頭と薄い髪で我ながらよく持ちこたえてきたなと感じています。

本日は年賀状代わりですが、皆様に感謝を込めて第1回コラムと同じ形式にてご挨拶させていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年を振り返りますと楽しいニュースは少なく、3つだけになりました。

第3位:連れ合いがアルバイトを始めました。

昨年夏から地元の認可保育園で調理師として働き始めました。

もともと彼女は調理師の資格があったのですが、これまで別の職種で働いており、一昨年から続くコロナ禍でどこにも出られず、せっかくのチャンスだからとアルバイトを勧めました。

かわいい子供たちに囲まれて結構楽しくやっているようです。

帰りがけ3歳の女の子から「おつかれさまでしたア~」と言われたとか‼

第2位:中学入学から50年目、旧友たちと再会

秋も深まった頃、中学以来の旧友Nから「O君が老人ホームに入居した」との知らせがあり、お見舞いも兼ねてSにも声掛け、3人で出かけました。

O君は7年前脳梗塞を患い、以後闘病生活を送っていました。

車椅子での対面でしたが思いのほか元気でほっとしました。

4人のうち私の最も親しい友人ですのでこれからも長生きしてほしいと思います。

第1位:家族全員無事に過ごせました‼

コロナ禍、変異株の影響もあり2年目に突入しました。

その中で幸い我が家は感染者もなく、無事に乗り切ることができました。

今年は3年目を迎えますが、皆元気でいること、これに尽きますね。

補足をしますと…

① 国内外のお出かけなし。Go-to-トラベルも関係なし‼

コロナ禍でそれどころではありませんね。皆さんも同じだったと思います。
唯一の外泊は2月と12月に実施された3年生対象の強化合宿への参加。
相模原の合宿センター、今年も行けると良いですね!

② 息子の歯科矯正治療~順調に進展しています。引き続き見守って参ります。

さてここからは番外編です。

昨年の第1回コラムでも番外編だった「母校がなくなる⁉」の続編を新春の落語風にまとめました。
ムッとしたらごめんなさい。

【為五郎とご隠居の会話】
為五郎  ご隠居大変です。
ご隠居  どうしたい為、正月早々。
為五郎  うーさんの母校の歯科養成所がなくなるっつう話ですが。
ご隠居  あーなんだかそんな話、昨年あったなあ。合併の話だろ?
為五郎  それがご隠居、コロナの問題で難しくなったらしいんすよ。
ご隠居  どういう訳だい?
為五郎  福澤さんの塾に吸収合併されるってワシら聞いていましたが、どうやら延期になったらしいんすよ。
ご隠居  おやそうかい、このご時世だと双方合点がいかないと難しいやね。
為五郎  そうなんすよ。このままコロナが終息しないとひょっとしたら白紙…
ご隠居  まあいいじゃないか、うーさんの母校が残るんなら。
為五郎  福澤さんの塾だからOKだと思っていた連中もいただろうに。
ご隠居  世の中そんなに甘かぁないよ。OKだと思っていたらひっくり返ることなんざ
たくさんあるじゃないか。
為五郎  なるほどOKひっくり返されてKOですか?
ご隠居  そうさな、さしずめノックアウト(KO)だ。

おあとがよろしいようで。

(監修/浮谷英邦先生:歯科医師・介護支援専門員)


週末のイベントでは先生ともお話しができます!
>>オープンキャンパス情報はこちら

先生のコラムや授業の様子がわかる!
>>ほかの柔道整復学科ブログはこちら

まずは日本医専を知ろう!
>>資料請求はこちら

カテゴリー: コラム パーマリンク