【ケガゼミ】今年度第1回ゼミ活動スタート

こんにちは!日本医学柔整鍼灸専門学校広報担当です。
8月21日(金)、柔道整復学科が誇る4大ゼミの1つ、ケガゼミがスタートしました。

【4大ゼミって?】

ケガゼミ、スポーツゼミ、ヘルスケアゼミ、高齢者ゼミの4分野に分かれて、より専門的な知識を学ぶことができます。ゼミ活動は授業の時間外に+αでより深い知識、技術を身につける活動です。ケガゼミでは、骨折や脱臼などの外傷を対処する技術を徹底的に学びます。

>>詳しくはこちら

今回は第一回ということで、ゼミメンバーの顔合わせとゼミ活動の各回のテーマをみんなで決めました。
2年生にはどこの部分を勉強したいか、1年生には実際にけがを経験した箇所を聞きながら意見を出し合いました。出た意見に対して、横山先生、奥田校長が「一生に一度診るか診ないか」「よく臨床現場で使われるね」など実際の臨床現場でどの程度使われるかを聞いて、学生たちはテーマを絞っていきました。

最終的には「指」「肩」「ボクサー骨折」「前十字靭帯」・・・とたくさんの意見が出て、全12回のゼミ活動スケジュールを決定しました。

授業とは違い自分たちでやることを決められるということで、特に2年生は積極的に発言をしていたのが印象的でした。

いよいよ次週から本格的な活動の開始!
1年生も2年生に負けず、積極的に吸収していってください♪

 

ケガゼミの見学も行っています。
参加希望の場合は、電話・メール・LINEにてお申し出ください!

>>過去のゼミ活動の様子はこちら

>>日本医専のスポーツトレーナー教育についてはこちら

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク