柔道整復学科 ケガゼミ ~屈曲整復法・中国(古式)の固定法~

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です。

柔道整復学科では、柔道整復師の多岐に渡る現場のプロ育成の取り組みとして、4大柔整ゼミを開講しました。

「ケガゼミ」…骨折・脱臼・捻挫など、柔道整復師の独自技術を徹底的に磨きます。
「スポーツゼミ」…スポーツ分野で必要なスキルを身につけ、現場で活躍するトレーナーを育成。
「ヘルスケア」…健康の維持や病気予防、美容に関わるヘルスケア領域を深める。
「高齢者ケアゼミ」…機能訓練指導員として、介護施設やデイサービスで活躍できる人材を育成。

本日は、ケガゼミの見学に行ってきました!

この日は、「屈曲整復法」に転んだときに手をついて手首が骨折してしまったときに用いられる。

ケガゼミ顧問の横山先生から指導があり、その後学生が実際に行いました。

その後、授業内ではなかなか行われることが少ない「中国(古式)の固定法」の【四点固定】を学びました。

この方法は、中国で古来からある4枚の板を使って固定する方法。ギプス普及前に日本でも使われていた方法だという固定法。

校長からの説明があった後、学生の腕の長さに合わせて板の長さを調整し、固定をしました。

なかなか先生がやるようにうまくいかずに苦戦する学生たち。。。

苦労しながらもなんとかできると達成感が笑顔となって表れてきていました。

新しいことを吸収していくことが楽しいといった表情の学生が多くみられました。

その様子の動画がこちら


こちらはほんの一部です。

続きはオープンキャンパスやゼミの見学にお越しください!

お待ちしております。

◆柔道整復学科オープンキャンパス日程◆

8/31(土)14:00~16:00
≫テーピングの基礎テクニックを学ぼう!
9/7(土)13:00~14:00
≫ボディメイク・魅せる身体の作り方 ~パーソナルトレーナーの仕事~
9/7(土)14:00~16:00
≫テーピングの基礎テクニックを学ぼう!
9/14(土)14:00~16:00
≫ベストパフォーマンスへ導くスポーツトレーナーの実技
9/23(月)13:00~15:00
≫スポーツでのケガの応急処置法

 

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク