【柔道整復学科】10/1(日)オープンキャンパスを開催しました!!

こんにちは! 日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

10/1に開催された、柔道整復学科のオープンキャンパスレポートをお届けします!!

本日の柔道整復学科の体験授業は本学校長・奥田先生による
『接骨院の仕事内容と働き方を知ろう!』です。

まず、柔道整復師がどんなところで活躍できるか?をスライドを使ってご紹介して頂きました。

整骨院・整形外科・スポーツトレーナー・介護などなど・・・
他にも様々な場所での活躍をされています。

その後、実際の治療で使われているプライトン固定のやり方について、体験して頂きました。
プライトンは捻挫などで患部を固定したいときに使います。お湯で柔らかくし、直接巻きつけて固定することが出来ます。

奥田先生にお手本を見せて頂き・・・

参加者の皆さんにも実際に固定するところを体験して頂きます。

5分くらいこのままの状態で置いておくと、固定されるそうです。
プライトンは、再びお湯に浸ければ、また柔らかくなるので、再利用が可能。繰り返し使えるのでとっても便利です。

実際に参加者の皆さんにもプライトン固定を体感して頂きました。

みなさんとても一生懸命参加してくださいました!ご来校いただき、ありがとうございました★
今後も毎週オープンキャンパスがありますので、お時間ありましたら是非お越しください!

◆柔道整復学科 オープンキャンパス日程◆

10/7(土)16:00~18:00
 「柔道整復師×スポーツ」で、スポーツトレーナーを目指そう!
10/15(日)13:00~15:00
 幅広く活躍できる柔道整復師の魅力、教えます!
10/22(日) 13:00~15:00
授業を先取り!包帯実技体験part2

その他イベントのご予約はこちらから★

 

 

 

 

カテゴリー: オープンキャンパス パーマリンク