【授業レポート】鍼灸学科の1年生授業を見学してきました!

こんにちは。
日本医学柔整鍼灸専門学校・広報担当です。

今回は、鍼灸学科 昼間部 1年生の実技授業を見学させていただきました!

4月に入学した1年生の皆さん。
早速はりとお灸に挑戦している姿は、頼もしい限りです♪

「はり基礎実技Ⅰ」

担当は渡邊先生。
5回目となる今回は、「刺鍼の構え」。

押手と刺手の構えをくわしく学んだあとで、トイレットペーパーを刺鍼台として実践します。

渡邊先生の説明の後、先生とサポート役の助手の先生のアドバイスを受けながら、学生の皆さんも真剣な表情で練習します。
姿勢やひじの高さ、手首の角度など…皆さん、慣れないながらも集中して頑張っていました!

「きゅう基礎実技Ⅰ」

担当は中村先生。
透熱灸を作ってみよう!と題した今回は、竹の台にお灸をすえていきます。

試行錯誤しながら作っていく過程で、中村先生と助手の先生からもアドバイスを受けていきます。

お灸を作るクオリティーが上がったら、今度はスピードを早めて作っていきます。

実技授業は始まったばかり。
皆さん、頑張ってください。応援していますよ!!


>>過去の授業体験レポートはこちら

毎週末のオープンキャンパスでは、柔道整復学科/鍼灸学科の体験授業が受けられます!
<<日本医専のイベント情報はこちら>>

<<日本医専の資料請求はこちら>>

カテゴリー: 授業見学 パーマリンク