【ケガゼミ】前十字靭帯の検査法と固定法

こんにちは!日本医学柔整鍼灸専門学校広報担当です。
本日は4大柔整ゼミのひとつ、「ケガゼミ」についてのレポートです。

講義内容は「前十字靭帯の検査法と固定法」

まずは、前十字靭帯の検査を患者役と検査役にわかれて行っていきます。
その後、ボール紙を使って「厚紙副子固定」を行いました。

奥田校長も自らチョキチョキ。

ボール紙を膝をくるむように形を整え切り抜きます。

奥田校長・横山先生の指導のもと、2年生も手伝って1年生に教えます。
先輩が後輩に教えて力をつけていくのがゼミのいいところですね。

和気あいあいとした雰囲気で、実技は真剣に行っていたケガゼミでした!

ケガゼミの見学も行っています。
参加希望の場合は、電話・メール・LINEにてお申し出ください!
ゼミについて詳しく知りたい方はぜひオープンキャンパスにご参加ください♪

>>オープンキャンパスについてはこちら

>>過去のゼミ活動の様子はこちら

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク