【ヘルスケアゼミ】正しいストレッチを学ぶ

みなさんこんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です。

柔道整復学科では、柔道整復師の多岐に渡る現場のプロ育成の取り組みとして、4大柔整ゼミがあります。より深い知識や技術を+αで学べるのが4大柔整ゼミです。しかも無料です!

ケガゼミ」…骨折・脱臼・捻挫など、柔道整復師の独自技術を徹底的に磨きます。
スポーツゼミ」…スポーツ分野で必要なスキルを身につけ、現場で活躍するトレーナーを育成。
ヘルスケアゼミ」…健康の維持や病気予防、美容に関わるヘルスケア領域を深める。
高齢者ケアゼミ」…機能訓練指導員として、介護施設やデイサービスで活躍できる人材を育成。

本日は、【ヘルスケアゼミ】の活動の様子をお届けします。
本日のテーマは「正しいストレッチの方法」です。ストレッチといっても、ただ伸ばすだけ、ほぐすだけではない。支点、力点を意識することが大事だと西村先生。
先生のデモンストレーションの後、学生が実際に正しい方法を確認しながらストレッチを行っていきます。

上級生と下級生、昼間部と夜間部の学生が一緒に行うのが4大柔整ゼミの特徴でもあります。先輩学生が、1年生に「ここの筋肉を意識しながら」とアドバイスをしながらお互い学びを深めていくというのもゼミの良さです。
「先生ここもう一度教えてください!!」と学生も積極的に質問をしていました。

そして・・・

「広報の方、ここからは撮影NGで。皆さんも口外しないでください。」と西村先生。
先生が本当は教えたくない「技」を伝授!!
これができることでプロとして声がかかった現場もあるといっても過言ではないという技の一つ。身体の構造を理解して・・・あーこれ以上は言えません。

写真もお見せできません (>_<)ヘルスケアゼミの参加の皆さんの特権ということですね。

通常の授業だけでは学ぶことができないことを学べ、より知識と技術を頭と身体で学ぶことができるのを感じたヘルスケアゼミでした。

ゼミの見学も可能です。
参加希望の場合は、電話・メール・LINEにてお申し出ください!
ゼミについて詳しく知りたい方はぜひオープンキャンパスにご参加ください♪

>>オープンキャンパスについてはこちら

>>過去のゼミ活動の様子はこちら

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク