【動画あり】バスケやテニスで使える手首のテーピングをご紹介!

こんにちは。日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

 

今回は、実際にプロスポーツ現場でも使われているテーピングをご紹介します。

教えてくれるのは、柔道整復学科専任教員の西村優一先生です。

西村先生は日本医専独自の学内トレーナーチーム「NITT」の代表も務めており、提携している多くのスポーツチーム・団体(高校生からプロスポーツ選手まで)にトレーナー活動を行っています。

<<NITTについて詳しくはこちら>>

 

今回紹介する内容は、「手首のテーピング」

このテーピングでは手首と肘の動きを上手く連動させる効果があるので、バスケットボールやテニスなど、さまざまなスポーツ現場で使うことができます。

実際に西村先生がプロバスケットボールチーム『鹿児島レブナイズ』に帯同した時も使っている巻き方なので、みなさんも是非試してみてください!

 

他にも、本校HPのオンラインオープンキャンパスページにて柔道整復学科/鍼灸学科で学べる実技の動画をご用意しておりますので、興味のある方は是非ご覧ください!

<<オンラインオープンキャンパスページはこちら>>

カテゴリー: その他 パーマリンク