【1月30日】スポーツゼミ レポート

こんにちは、日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です!

本校の特徴である「4大柔整ゼミ」では幅広く活躍できる柔道整復師になるための授業を行っています!

今回は、4大柔整ゼミの一つ、「スポーツゼミ」の1月30日に行われた授業のレポートをお届けします!

スポーツゼミ

テーマは2つ、
「プロスポーツ現場で使うテーピングを実際に触ってみる」
「プロに巻かれるテーピングを実際に体感する」

です!

スポーツゼミ顧問の大隅先生と、NITT代表の西村先生が約40名の学生さんからの「肘が痛い」や「足首を巻いてほしい」などのリクエストに合わせて、テーピングの目的や巻き方などを解説しながら、プロスポーツ現場での実際のテーピングを伝授してくれました。

スポーツ現場にてテーピングを求められる時、限られた時間の中で応えなければいけない。適切なテーピングを選択できるようになるには、まずはテーピングを触り、その素材感などを知ること。日々スポーツ現場で活動されているお二人の先生ならではのアドバイスが終始飛び交っていました。

学生さんたちはお互いに巻き合いながら、時には真剣な眼差しを見せ、とにかく終始楽しそうでした!!

レポートは以上です!!

★柔道整復学科オープンキャンパス情報!

2/2(日)10:00~12:00 「ケガ」「スポーツ」「ヘルスケア」「高齢者」の4大柔整を知ろう!
2/8(土)14:00~16:00 柔道整復師の仕事~スポーツ・開業・高齢者ケア~

カテゴリー: お知らせ パーマリンク