【柔道整復学科】12/25(日)ケガ予防のトレーニングイベント開催!!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です。

12/25(日)に柔道整復学科オープンキャンパスを開催しました!

今回は本校専任教員でもあり研究開発部長でもある増田先生による、スポーツトレーナーイベント「スポーツ現場で活躍する柔道整復師」!!

img_1264

増田先生はトレーニングの指導においては大ベテランの先生です!

img_1248

今回はケガ予防に役立つ、題して「スプリングマッスルセミナー」です!!

img_1268
img_1269

まず初めに、来校者の方の足裏にどのように重心がかかっているかを視覚化する為、プリンターを使い足裏をプリントします!!

img_1225

そしてさっそく「スプリングマッスルセミナー」開始!!
本来は1つの姿勢をキープする作業を3回繰り返し、合計90分で行うものですが、1つ1つの姿勢は真面目にやるととても大変です!

img_1231

来校者の方からも悲鳴があがりました(笑)

img_1240

学生スタッフさんも大変そうです!!
今回は体験授業の時間が限られていることもあり、1セットで済ませました。
皆さん、若干ホッとされていました(笑)

足腰を強化する運動として、
・両足を交差させ、しゃがみながら上体をひねる
・片方の足をもう片方の膝に乗せ、上体をひねる
・足首を持った状態でベッドに手を掛けてしゃがむ
などを体験しました!!

img_1266
img_1258

皆さん、頑張れ!!
これらの運動はキツイですが、数をこなしていくうちに出来るようになるとの事です。

img_1255

増田先生は、余裕で見本を見せてくれます!!
今回は下半身トレーニングの強化が目的ですが、「スプリングマッスルセミナー」は手・肩・腕・腰・足と全身に効きます!!

ひととおり終わると、足裏に掛かっている重心がどのように変化したか、もう一度足裏をプリントします!!

img_1271

運動前にプリントした足裏(左)と運動後の足裏(右)です。

img_1272

写真では少々見づらいですが、運動後の足裏は全体に重心がかかるようになり、色の濃淡の偏りがなくなりました!!

img_1276

色の変化を元にどのように改善されたかを増田先生にご解説頂きました!
かかとに重心のあった人、逆に前重心の人も改善されていました。
普段の生活でも、 重心に偏りがあるだけで症状が発症することもあり、増田先生は来校者さんの持病も言い当てられて、ビックリでした!!

img_1238

先生の豊富な臨床経験をもとにした「スプリングマッスルセミナー」、終わった後は皆さん打ち解けた様子でリラックスされていました!

増田先生、ありがとうございました!
来校者の皆さん、おつかれ様でした!!

柔道整復師に興味のある方、ぜひ夢や憧れをそのままで終わらせず、一緒に実現していきましょう!!
日本医専では、このような皆様の力になるイベントを行っております。

◆1月のイベント◆
1/7(土)13:00~15:00 柔道整復師の未来
1/15(日)13:00~15:00 一流トレーナーのゴッドハンドを体験!
1/22(日)13:00~15:00 柔道整復師として成功するための秘訣とは?
1/29(日)13:00~15:00 スポーツ外傷(骨折・脱臼)の応急処置

ご予約はこちらから★

カテゴリー: オープンキャンパス パーマリンク