【NITT活動】日本医専トレーナーズチーム『NITT』の活動報告です!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

日本医専トレーナーズチームNITTトレーナー活動レポートをいたします♪

12/10(土)に行われた3部の入れ替え戦3試合のサポートをいたしました!!

img_0559-ligft

 

 

 

 

 

 

トレーナーは試合中のケガ発生時、ゲームドクターの指導・判断の下ケガの応急処置にあたります。

img_0569-light

 

 

 

 

 

 

img_0606-light

 

 

 

 

 

img_0582-light

 

 

 

 

 

 

主な症例は
足がつる、ひじの脱臼、打撲、足首のねんざ
などなど…

西村先生は
「時には重傷でもドクター判断で試合に再度出場させたりするので驚くことも多かった。」
と仰っていました。

img_0597-light

 

 

 

 

 

 

トレーナーとして活躍するには、整復の技術だけでなく判断能力も大切になってきます。

その判断能力を培うのは、やはり場数。

在校生の時からスポーツの試合に帯同し、いろいろな症例を診ることができるのは卒業後トレーナーとして活躍するうえで有利に働くはずです!!

トレーナー活動にも力をいれている日本医専で学びませんか?
ご興味のある方は、一度オープンキャンパスにお越しください♪

12月のオープンキャンパス日程はこちら◆ すべてのイベントでテーピングをプレゼント!!
12月23日(金・祝)13:00~15:00 スポーツ現場で活躍する柔道整復師!
12月25日(日)13:00~15:00・18:00~20:00 ケガ予防のための下半身トレーニング(★年末個別相談会15時~・16時~・17時~★)

カテゴリー: トレーナー活動 パーマリンク