【コラム】免疫力を上げる効果的な方法 ~鍼灸・漢方~

こんにちは。
日本医学柔整鍼灸専門学校です

新型コロナ感染症で注目されている『免疫力』。
馴染みのある言葉ですが、実態を詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?

「うがいや手洗い、マスク、予防接種をしたのにインフルエンザに感染してしまった…」「いつも疲れていて風邪をひきやすくなった…」
「免疫力が落ちているのが原因かも…」

今回は、免疫力について理解しながら、免疫力をアップできる「鍼灸」や「漢方」についてもご紹介します。

1、『免疫力』とは?

 ①「免疫」とは何か

免疫とは、「疫を免れる(病気にならない)」ための生体防御機構のことです。

血液中のリンパ球が中心となった体内に侵入した異物をからだから排除する現象のことを免疫反応といい、風邪をひきやすくなったり体調を崩しやすい人は免疫反応が弱くなっている可能性があります。

 ②「免疫」の働きとは

免疫はウイルスや異物が体内に侵入してきたときに働きます。

ウイルスや異物は病気の原因となり得るため、免疫反応が適切に起こることで重症化しなかったり治ったり、同じ感染症にかからなくなったりします。

免疫はあくまで健康を下支えするもので、ウイルスを侵入させない防御の役割を果たす「粘膜免疫」と、侵入した特定の敵と戦う攻撃の役割を果たす「全身免疫」の2段階の仕組みがあります。

 

2、『免疫力』を上げるには

①腸活

人間の免疫細胞の60~70%は腸の中にあると言われています。そのために最近では腸内環境を整える「腸活」がブームとなって雑誌や本でも多く紹介されています。

腸活におすすめの食品は、
●発酵食品
●ヨーグルト、乳酸菌飲料
●にんにく、しょうが
●かぼちゃ
●バナナ
などがあります。

腸内環境を整えるには食事が大切と言われていますが、そのほかにストレスが鍵になるとも言われています。さらには、加齢や季節によって低下するなど個人差もあります。

 

②鍼灸・漢方

体内にウイルスや細菌、異物が入って免疫が低下すると多くの疾病を引き起こします。

●軽度低下:しみ、しわ、疲れやすい
●中度低下:風邪をひきやすい、アレルギー反応
●重度低下:腫瘍、肝機能低下 
などに影響があると言われています。

健康になるということは、免疫力+抵抗力で、免疫力が上がると健康になる度数も上がります。さらには、感染リスクも下がるのです。

WHO(世界保健機関)が認める鍼灸適応疾患には、呼吸器系機関で風邪やその予防に効果があると認められています。それ以外でも鍼灸はさまざまな疾病への効果が認められています。

つまり「東洋医学」→「鍼灸・漢方」→免疫力アップ(自己治癒力アップ)が期待できるということです。
体質に合わせた鍼灸で免疫力をアップすることができます。

 

3、風邪などにおすすめの漢方

先述の通り、免疫力が下がると風邪をひきやすくなります。
風邪に見られる症状を得意とする漢方薬を紹介します。

漢方薬は漢字が多くて難しい印象を持ちますが、配合されている生薬の得意な症状が名前の由来になっていることが多いのです。体調や症状に合わせて使い分けると効果が実感できます。

①発症前や終息期

  • 症状:疲れやすい、気力がわかない、倦怠感がある、食欲がない
    おすすめの漢方薬:「補中益気湯」(ほちゅうえっきとう)
  • 症状:水のように鼻水が出てのどがイガイガする、せきが出る
    おすすめの漢方薬:「小青竜湯」(しょうせいりゅうとう)

②初期

  • 症状:寒気を感じ、体の節々が痛い、発熱がある
    おすすめの漢方:「麻黄湯」(まおうとう)

③最盛期

  • 症状:のどが渇く、発熱や悪寒、頭痛、四肢の痛みなどの激しい風邪症状がある
    おすすめの漢方薬「柴葛解肌湯」(さいかつげきとう)

④終息期

  • 症状:熱や咳が長引いている、体調が戻ってきていても気分がまだ上がってこない
    おすすめの漢方薬:「竹茹温胆湯」(ちくじょうたんとう)

漢方薬を処方することが多い東洋医学では、患者様の顔色・舌の状態(舌診)・声のトーンなども診察して、総合的に体調を診ることがあります。

免疫に不安を感じている場合は、しっかりと養生し、健やかな毎日を過ごすように生活し、漢方薬も上手に使うこともよいでしょう。

 

ウイルスとともに生きる時代である今だからこそ、免疫力をあげて、ウイルスや細菌に負けないカラダ作りをはじめてみましょう!

 

週末のオープンキャンパスでは「免疫力」や「漢方」がテーマのイベントを開催しております。

2/27(土)14:00~16:00
【鍼灸学科】
「婦人鍼灸・漢方鍼灸の効果」
<<お申込みはこちら!>>

3/6(土)14:00~16:00
【鍼灸学科】
「免疫力を高める鍼灸」
<<お申込みはこちら!>>

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

カテゴリー: その他 パーマリンク