【鍼灸学科】臨床実習の見学に行ってきました!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

 

鍼灸学科3年生昼間部の臨床実習を見学してきました!

【臨床実習とは?】
医療従事者を目指す学生が患者様と対面し、診察や実際の治療、カルテの書き方、コミュニケーションのとり方などを目の当たりにすることで実際の現場での患者様とのやり取りを勉強するための授業です。

今回の臨床実習では、実際に日本医専の附属鍼灸院を使って患者様を一から対応する練習をしました。

卒業したらすぐ現場で活躍できるように、この臨床実習でより現場に近い雰囲気で練習していきます。

 

まずは2人1組で患者役と先生役で分かれて問診を開始していきます。

その様子を教員は横で、他の学生は新型コロナウイルス感染予防対策のためオンラインで見ていきます。

問診が終わると、今度は先生役の学生が問診内容を書き出して、その症状に対してどういう治療をしていくか他の学生に共有していきます。

オンラインで見ている学生も自分だったらこうする、もっとこういう質問したらどうか、などさまざまな意見を出していきます。

どういう治療をするかが決まったら、患者様に施術内容を説明し、施術開始です。

今回は腰、ふくらはぎ、首に鍼を刺していきます。

10分程度時間を置き・鍼を抜いた後に患者様に対して生活上でのアドバイスをしていきます。

すべての診療が終わったら先生役/患者役の学生とオンラインで見ていた学生、教員の全員で、今回の診療がどうだったかの反省会をしていきます。

みなさん真剣な眼差しで臨床実習に挑んでいました!

オンラインで見ていた学生も積極的に発言していて、とても良い雰囲気でした。

 

山中先生、学生のみなさん、お邪魔しました!

 

▼週末のオープンキャンパスでは学生のみなさんと話して、学校の雰囲気を知ることができますよ!▼

★柔道整復学科/鍼灸学科共通★
「卒業生スペシャル! スポーツトレーナーへの道【柔道整復師/鍼灸師】」
8/22(土)14:00~16:00
<<お申し込みはこちら>>

★鍼灸学科★
「キレイをつくる「美容鍼×かっさ」」
8/23(日)10:00~12:00
<<お申し込みはこちら>>

カテゴリー: 授業見学 パーマリンク