医学生とドクターの交流会『Doctors’ Style』のイベントが本校にて開催されました。

こんにちは。
日本医学柔整鍼灸専門学校・広報担当です。

本校非常勤講師の正木稔子先生が代表が務める「Doctors’ Style」のイベントが本校にて開催されました!

<Doctors’ Styleとは・・・>
2014年設立。ドクターと医学生の交流を目的とし、年代、性別を越えていろいろなドクターと接することで自分なりの理想像を築き上げるサポートをおこなっています。活動は首都圏だけにとどまらず、全国各地で様々なイベントを開催中です。
Doctors’ Styleのホームページはこちら

 

本日開催されたのは、正木先生が講師を務める「漢方&鍼灸セミナー」

まず始めは「漢方」について、正木先生がセミナーをおこないました。

漢方の歴史から西洋医学との違い、漢方が得意とする症例、東洋医学の基礎理論、診断方法などについて、東洋医学にあまり馴染みのない医学生が理解できるように丁寧に説明されていたのが印象的でした。

途中の休憩時間には、なんと漢方薬の試食会が!

それぞれ味が違うようで、「これは甘い」「こっちは苦い」といった感想が飛び交っていましたよ!

 

続いて「鍼灸」については、本校鍼灸学科の山中先生がセミナーをおこないました。

まずは鍼灸の基礎理論の解説。

山中先生が体験したエピソードを交えつつ、面白おかしく説明されていました。そのため頻繁に笑いが起こり、皆さん楽しみながら鍼灸について学ばれていたと思います。

途中、アイスブレイクに参加者の皆さんで「舌診」をおこないました。

最後は、「太渓」「足三里」「足臨泣」といった足のツボをご自身で試していただき、刺鍼を初体験して、大盛り上がりでセミナーは終了!!

正木先生、参加されたドクター・医学生の皆さま、ありがとうございました!

 

◆◇◆

本校の鍼灸学科では授業見学や体験授業など、イベントを随時開催中。
以下リンクよりお申込みができますので、お気軽にご参加ください!
https://www.jusei-sinkyu.com/event/#tab=03

カテゴリー: その他 パーマリンク