【鍼灸学科】8/20(日)『スポーツのパフォーマンスアップ!スポーツ鍼灸の内容と効果』イベントを開催いたしました!!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

8/20(日)に開催された、鍼灸学科のオープンキャンパスレポートをお届けします!!

今回は『スポーツのパフォーマンスアップ!スポーツ鍼灸の内容と効果

スポーツ鍼灸とは・・・
スポーツ障害の治療や障害発生の予防、コンディショニングに効果がある鍼灸のこと。

最近では、スポーツトレーナーが鍼灸の資格を取得し、フィギュアスケートの羽生選手など多くのスポーツ選手も鍼灸治療を取り入れています。
また、選手以外でもスポーツによる治療で鍼灸院や接骨院に来る患者さんが増えているそうです!

今日は実際に高校のサッカー部でトレーナーをしている鍼灸学科専任教員の亀谷先生による体験授業として、治療と治療上の注意を教えて頂きました!

・治療までの流れ(トレーナーの仕事)
アップ・ストレッチを一緒に行う!
選手の体調や動きを見ながら治療が必要なのか、どう動いたらいいのかを伝える。
※選手に何をしたら一番良い状態になるのかを説明し、理解してもらうこと(コミュニケーション)が大切。

鍼をうつ!
選手に鍼をうつ事を理解してもらった上で鍼をうっていきます。鍼は筋が柔らかくなったり痛みが減ったりします。
また、ケガをする前に鍼をうつことでケガの予防もできます。

この時、先生が注意しているのは触診と消毒
触診は問題がある所を見つける上で大切。触りながら場所、深さを特定します。
消毒は打つ前は必ず消毒をして感染がないようにします!

先生による講義の後は、実技体験です!

ふくらはぎにある腓腹筋(ひふくきん)に鍼を2本うち、パルスで電気を流します。
肉離れに効果的は治療で、筋を動かして痛みや固さを和らげていきます。

現場で行う実践的なお話や治療法を目の前で見る事ができ、みなさんとても楽しんでくれた様子でした!!

競技のパフォーマンスアップとしてもスポーツ選手にも注目されているスポーツ鍼灸!
ぜひ、一度イベントに参加して間近で体験してみてください!

◆鍼灸学科 オープンキャンパス日程◆

8/26(土)16:00~18:00
青木式美容鍼灸「中国鍼&かっさ×美容鍼灸」
8/27(日)13:00~15:00
美容鍼灸・スポーツ鍼灸・レディース鍼灸・高齢者鍼灸を知ろう!

その他イベントのご予約はこちらから★

カテゴリー: オープンキャンパス パーマリンク