【コラム】今こそ、免疫力を高めよう!① あなたの免疫力チェック

こんにちは!日本医学柔整鍼灸専門学校です。

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

毎日、新型コロナウイルス感染症のニュースばかりでココロもカラダもスッキリしない…。

私たち、日本医学柔整鍼灸専門学校では、「東洋医学」を学びます。東洋医学では『免疫力を高める』という考え方があります。

外出自粛によってお家で過ごす時間が多くなっていると思います。こんなときこそココロもカラダもリフレッシュして、免疫力を高め、コロナに負けない健康作りをしていきましょう!

1、新型コロナウイルス感染症とは?

いま、世界中で感染者が増加している新型コロナウイルス感染症。

発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染するものは6種類あることがわかっています。

4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%、流行期でも35%を占めて、その多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」と2012年以降に発生している「中東呼吸器症群(MERS)」です。

コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違うほかの動物に感染することは稀と言われ、またアルコール消毒で感染力を失うことが知られています。

みなさんもご存じの通り、新型コロナウイルス感染症は、<飛沫感染>と<接触感染>の2つが原因であると考えられています。ですので、命を守るために、人との接触を8割減すことが効果的であると言われているのです。

2、免疫力とは?

 免疫力とは、病気などに対抗し体を守ろうとする力のことです。そのため、免疫力が高まると病気になりにくくなります。

免疫には、「自然免疫」と「獲得免疫」があり、この2つが機能して身体を守ってくれます。

新型コロナウイルスのように、私たちの周りには様々な種類のウイルスや菌がありますが、免疫力がそれらの脅威から私たちを守ってくれるおかげで、健康的に日々を過ごせています。

免疫力は20歳前後がピークで、そのあとは少しずつ低下していきます。また生活習慣の悪化やストレスなどで免疫力が下がっている人も多くいます。

免疫力が低下するとウイルスに負けやすくなったり、アレルギー体質になる可能性もあります。できるだけ免疫力をアップする活動をはじめていきましょう!

 

3、あなたの免疫力をチェックしてみよう! 

では、さっそくあなたの免疫力をセルフチェックしてみましょう!

  • あなたはいくつ当てはまりますか?●

【食生活】

・食事が不規則である(朝食を抜く、深夜に食べる等)

・肉、魚、野菜のバランスが偏っている

・お酒をたくさん飲む

・食欲がない

・一人で食事をする機会が多い

【生活習慣】

・タバコを吸う

・薬をよく飲む

・入浴はシャワーのみ

・運動不足

・睡眠不足

【身体状況】

・体温が35.9度以下

・下痢または便秘になりやすい

・風邪を引きやすい、長引きやすい

・寒がりでもあり、暑がりでもある

・BMIが標準値(18.5~24.9)の範囲外

【社会面】

・仕事または家族に意欲がない

・人間関係に悩んでいる

・スマホやパソコンの依存が高い

・あまり外出をしない

・趣味がない

 

  • チェック数●

・0~5点:免疫力に問題なし

・6~13点:免疫力が少し低下している可能性があり

・14~20点:かなり免疫力が低下している可能性あり

 

みなさんの免疫力がいかがでしたか?

▼次は免疫力を高めることについて考えてみましょう!▼

<<【コラム】今こそ、免疫力を高めよう!② 免疫力を上げる5つの方法>>

 

ツボを刺激するだけでもリフレッシュできますよ!

夏に書いた記事ですが、今の時期にも使えるので是非試してみてください!!

<<自宅で気軽にできるツボ刺激はこちら>>

カテゴリー: その他 パーマリンク