【コラム】美容鍼で小顔効果

こんにちは。
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です!

小顔・リストアップ・むくみ・しわ・くま・くすみといった美容の悩みにくわえて、コロナ禍でのマスク生活で知らぬ間に起こっている頬のたるみ、そしてこれからの時期に増えるシミなど、お顔の悩みは尽きません。

日本医学柔整鍼灸専門学校の鍼灸学科では美容鍼灸師の養成をおこなっており、これまで美容鍼灸サロンへの就職実績がとても豊富です。たとえば、芸能人やモデル御用達の美容鍼サロン『銀座ハリッチ』は、就職先としても人気で、なかに院長として勤務している卒業生もおります。

>『銀座ハリッチ』表参道院 院長 新井杏奈さんインタビュー こちら
>『銀座ハリッチ』麻布十番院 院長 笹沼琢さんインタビュー   こちら

そんな、美容鍼灸でもっとも人気の施術メニューが、【小顔】です。

<美容鍼灸について聞いてみたいことベスト3>

第1位:顔に鍼を刺すのは痛くないの?
第2位:小顔効果はどのくらいもつの?
第3位:鍼灸で小顔になるってどんなメカニズム?

1、美容鍼とは?

美容鍼とは、顔に髪の毛より細い鍼で皮膚を刺激して皮膚の代謝や血行を促すことで美容や体質改善に期待のできる鍼灸の施術です。東洋医学の思想に基づいて、ツボを鍼で刺激して顔の筋肉の血行を促進し、肌を美しく整えていきます。

顔の美容法には、化粧品を使ったり、エステなどでマッサージや機器を用いた施術もありますが、美容鍼はそれらのアプローチでは届かない深い階層にあるリンパやツボを鍼によって直接刺激することで、凝った顔の表情筋を柔らかくします。

2、お肌と美容鍼の仕組み

美容鍼の施術は、お肌にどのような効果があるのでしょうか?
皮膚の3つの構造(表皮・真皮・皮下組織)のなかでも、スキンケアに関してアプローチする表皮と真皮についてご紹介します。

①表皮
身体の保護作用があり、お肌に必要な潤いを保持してくれます。
加齢によってオーバーターン(お肌の新陳代謝)が遅くなったり、乱れが生じると
表皮に中に古い皮膚が溜まります。
ニキビ、しみ、クマ、ほいれい線などのお肌の悩みの多くは、このターンオーバーのサイクルの乱れが原因です。
②真皮
表皮の下にあり、クッションのようにお肌の弾力を保つ役割があります。
真皮には、お肌の弾力を保つために、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンという成分が存在しています。特にコラーゲンの減少は、たるみ、しわ、ほうれい線といった
お肌の代表的な悩みに直結する成分です。

このようなお肌に対して、美容鍼が与える影響はご覧の通りです。
 1、鍼を刺して真皮や皮下組織を刺激する
 2、サイトカインという細胞から分泌されるタンパク質が活性化する
 3、タンパク質やリンパが流れ出して、血流やリンパの流れが良くなる
 4、コラーゲンやエラスチンの代謝が活性化される
 5、細胞組織が新たに生まれ変わって、お肌に潤い・弾力・ハリが蘇る

3、美容鍼の効果

1、効果が持続する期間

症状によっては、1回の施術ですぐに効果がみられないこともありますが、大抵の場合は何回か繰り返してケアを続けることで良くなってきます。
初回の施術は3、4日~1週間くらい、長ければ2週間程度維持できる場合もあります。
効果が維持できる期間は年齢やお肌の状態によりますが、平均して複数回の施術で効果が長持ち、定着してくるようです。
7~10回になってくると、3~4週間は何もしなくてもお肌の調子が良い状態が続くと感じる方が多くなってくるようです。
ベストな通い方で施術を継続すると、お肌の見た目年齢が5~10歳若返りを実感できるようになります。
施術を重ねることで、その人が本来持っている自然治癒力も高まり、効果も実感することができます。

2、美容鍼で改善できる症状

①小顔効果
顔が大きくなる原因には表情筋のむくみやコリがあります。むくみが原因の場合は、コリよりも早く効果が出やすいです。
コリの場合には、美容鍼で顔の筋肉を緩めて小顔に近づけることができます。

②ほうれい線・小ジワ・たるみ
美容鍼で顔全体のリフトアップをすることで、ほうれい線やフェイスラインのたるみ、シワの改善が期待できます。
リストアップは1回の美容鍼で実感しやすい施術です。

③目の下のクマ
目の下のクマには、3種類があります。
・青クマ:ストレスや疲労が原因で、血液の滞りや酸素不足で血管が目の下に溜まる
・黒クマ:老化などの目の下がたるむことで影となる
・茶クマ:化粧の残りや角質が厚くなることで目の下が茶色くくすむ
このなかでも疲労や目の酷使によるため美容鍼のアプローチで効果が出やすいです。

④美白効果
美容鍼は肌の血流を改善して、健康肌を作ることを目的としています。
そのため、美容鍼の施術によって血行改善して顔色が明るくなり、お肌の色味が上がるためシミ・そばかす・くすみを目立ちにくくする効果もあります。

⑤体調・体質改善
顔は身体のなかでも特に皮膚が繊細で、内臓機能の不調やストレスが現れやすい場所です。美容鍼は、倦怠感や免疫低下、冷え性などの症状にも効果的です。
体質改善には時間がかかるので、継続的に施術していくがおすすめです。

美容鍼の施術は、顔だけに鍼を打つのではなく、腕や足、頭にも打つ場合があります。
体全体にアプローチすることによって根本的な解決に繋げることで、身体全体の体質改善にも寄与します!

また、気になる痛みですが、個人差はあるものの、髪の毛くらいの細さの柔らかい鍼で施術するため、痛みはほとんど感じません。
そして、副作もなく安全な治療法であり、施術当日の体調によって内出血が起こることがありますが、数日間で基本的には消えるので心配の必要はありません。

 

美容鍼についてご紹介しましたが、興味のある方はぜひ一度施術を受けてみてください。

>美容鍼灸の施術が受けられる敬心鍼灸院 ご予約はこちら
>実際の美容鍼灸の施術動画を見たい  こちら
>美容鍼灸はわかるイベント こちら

カテゴリー: 未分類 パーマリンク