【鍼灸学科】山中先生が日本福祉教育専門学校にて「公開講座」を行いました!

こんにちは。
日本医学柔整鍼灸専門学校、鍼灸学科専任教員の山中です。

先日、日本福祉教育専門学校にて公開講座を行いました。

開催日程: 9月23日
開催時間: 13時~14時
開催場所: 日本福祉教育専門学校

【 講座名 】
認知症予防 ~ ツボ押し講座  ~
【 内容 】
認知症予防・誤嚥予防・体力アップ・美肌効果・腰痛予防(対策)

参加していただいた方が、皆様熱心で活発な対話が行われた講座となりました。

先ずは、『気・血・津液・精』について考える時間からスタートしました!

少し東洋医学についての考え方を学んだ後、いよいよツボの話が始まります!

ベースとなる『太渓』(たいけい)『足三里』(あしさんり)(=誤嚥対策に効果が立証されています)を学び、そこに『腎兪』(じんゆ)『神庭』(しんてい)『四神聡』(ししんそう)『足臨泣』(あしりんきゅう)と各症状に合わせたツボをプラスし、各自で自分の身体にシールを貼り場所の確認を行いました。

終始にぎやかな会となりました。
講座後も、皆様積極的に質問をしていただきました。

日本医学柔整鍼灸専門学校
鍼灸学科 山中 直樹

 

山中先生は「高齢者鍼灸ゼミ」の顧問も担当されていて、認知症Gold-QPD鍼灸師でもあります!
山中先生のゼミの様子はこちら

10月は、12日・19・26日に開催しますので、見学大歓迎です!
お申込みはこちら

その他イベントのご予約はこちらから★

カテゴリー: その他 パーマリンク