『ビューティーワールド ジャパン2017』にて本校非常勤講師・折橋先生が講演をおこないました。

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

今回で20回目の開催を迎える、国内最大級のビューティビジネス見本市「ビューティーワールドジャパン 東京」が5/15~5/17の3日間、東京ビックサイトで開催されました!

こちらで本校鍼灸学科・非常勤講師の折橋梢恵先生が実技実演と講演をおこないました!
折橋先生は本校の非常勤講師をつとめる傍ら、ご自身のサロンも経営され幅広く活躍されています。

取材した当日は、鍼灸師や鍼灸学生が多く来場していた為、エステ要素を多く取り入れた美容鍼の実演をして下さいました!

顔のケアだけでなく、首から肩、背中まわりのケア(コリなど)も含めておこなうと更にスッキリする効果があるとのこと。
ただし、初めに顔のケアをしてから背面のケアをおこなってしまうと、うつ伏せで終わる状態となり、せっかく綺麗にした顔が潰れてしまうので背面ケアをしてから顔をケアするのが望ましいとのことです!

フェイシャルケアでは、まずマッサージをおこないます。マッサージをおこないながら乾燥している部分や、凝っている部分がないか触診していきます。

顔に鍼を刺し終わり、しばらく置鍼をしている間はのぼせないように(気が上にあがりすぎないように)脚や腕にも刺しておくそうです!

最後に簡単なトークコーナがあり、大盛況のうちに講演は終了しました!

65,000名近い来場者が一堂に会し、国内外の展示ブースや特別セミナーもあり「ビューティ業界の今」を知ることができる本イベント。とても貴重な時間を過ごすことができました!

本校では、折橋先生の授業をはじめ、毎日授業見学を受け付けております!

ご興味ある方はイベントページよりお気軽にお申込みください。

https://www.jusei-sinkyu.com/event/detail.php?EID=290

 

 

 

 

カテゴリー: その他 パーマリンク