【合格祈願】江島杉山神社で鍼灸学科3年生の国家試験合格祈願をしてきました。

鍼灸学科・専任教員の天野です。

先日、江島杉山神社にて鍼灸学科3年生の国家試験合格祈願をしてきました。

img_0341

江島杉山神社(東京都墨田区千歳1-8-2)には、神奈川県藤沢市の江ノ島弁財天と、杉山和一が祀られています。

 杉山和一(1610~94)は江戸時代に活躍した、我が国で最も著名な鍼家の一人です。

名は養慶といい、和一はその通称です。伊勢の津藩士の子として生まれましたが、幼くして病のために失明。

鍼術に志し、はじめ入江流に学びました。のち江戸に出て、将軍綱吉に厚遇を受け、奥医師、初代関東総検校を任じました。

管鍼法を世に広めた功績や、視覚障害者を教育、自立の道を開いた功績も評価されています。

 弁財天は芸道上達の功徳を持つとされます。

和一は江ノ島弁財天の岩屋に籠もり、鍼術の修行をしたと伝えられ、高名になった後も江ノ島弁財天に月参りしたといいます。

時の将軍・徳川綱吉の寵愛を受けていた和一は、その功績が認められ本所一つ目に土地を拝領しました。その土地に立つのがこの江島杉山神社です。
 
 3年生は国家試験に向けて勉学に励んでいることと思います。

img_0343img_0344

皆さんの学業成就、国家試験合格をお願いしてまいりました。あと少しで国家試験です。ふんばって下さい。

カテゴリー: その他 タグ: パーマリンク