【上海中医薬大学教授】中医学セミナーレポート!(9/19午前の部)

みなさんこんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です!

本日より【公開講座・上海中医薬大学教授来日】中医学セミナー
開催されています!(9/19(月・祝)~9/21(水)の3日間

1566
上海中医薬大学の裴教授・鉏教授が来日し、公開講座を開講しています。
詳細はコチラ

中国医学において最高峰の研究機関である上海中医薬大学の教授による
特別セミナーの午前の部を、広報でも取材してきました!

9/19(月)10:00~11:30
「頭痛の中医弁証と鍼灸治療」

皆さん、頭痛の原因って何だと思いますか?
中国上海中医薬大学教授の鉏桂祥先生の授業はわかりやすいの一言です!

img_7064
こちらが鉏先生です!

セミナーを見学するまでは中医学はもっと難しい話だと思っていました。

頭痛に関わる「肝陽上亢」の解説を丁寧な日本語で教えて頂きます。
内臓にかかる様々なストレスから様々な症状へと発展する、
その原因を探っていきます。

img_7067
皆さんの目も真剣です。

途中から、午後から講義予定の裴建先生も加わってくださいました!!
img_7083

テーマが頭痛ではありますが、様々な臨床例を引き合いに
たくさんのお話を伺えました。

img_7081
現場での治療方法も実際に事細かに教えて頂きます。
ツボを実際に探す聴講生の方もいらっしゃいました。

img_7079
お2人の先生のお話に引き込まれる時間でした!!
引き続き、午後のセミナーの様子もお伝えしてまいります♪

こちらの講座は受講料無料!どなたでもご参加して頂けます。
中国で第一線の活躍をされている先生の講座をぜひ体験してみてください!!

お申込みはコチラ☆

カテゴリー: 中医学セミナー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です