スポーツ鍼灸ゼミを見学しました!!今回のテーマは【膝痛に関する治療】

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当の小野岡です。

本日はスポーツ鍼灸ゼミの見学に伺いました!
今回は「膝痛に関する治療」について学びます。

膝は骨・靭帯・筋肉が集合している場所でもあり、
スポーツ選手などが痛みを訴える頻度が高い部位でもあります。

まず、どこの部位に痛みがあるかを診察する方法を二人一組で
学びます。

IMG_4892

 

 

 

 

 

 

IMG_4896

 

 

 

 

 

 

渡邊先生、亀谷先生が見て回ります。
次に中国鍼を使って膝から下の筋肉をゆるめる方法を学びます。

IMG_4900

 

 

 

 

 

 

渡邊先生が、中国鍼と和鍼の違いを説明します。
鍼の種類が違うと指の使い方、鍼の刺し方も違うのだと
感心しました!

IMG_4915

 

 

 

 

 

 

次に実際に刺しながら具体的に説明していきます。
モデルは亀谷先生です。

生徒さんも二人一組となり練習開始!
中国鍼は太いためか、皆さん真剣です。

IMG_4924

 

 

 

 

 

 

渡邊先生、亀谷先生がそれぞれの学生さんを見て回り、
親身に指導している姿が印象的でした。

学生の皆さん!おつかれ様でした!!

日本医専では、生徒さんの「学びたい!」に応える環境が整っています。
ぜひオープンキャンパスにいらして、実際に雰囲気を感じてみてください★

申し込み受付中のオープンキャンパスはこちら

カテゴリー: スポーツ鍼灸ゼミ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です