2021.08.24

【卒業生インタビュ―】吉田 小百合さん-メンタル美容鍼灸/サロン開業ー

みなさん、こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報です。

 

今回ご紹介するのは本校 鍼灸学科の卒業生・吉田 小百合さん。

本校 鍼灸学科を卒業後、独立開業の道を進み自分のサロン「鍼灸Salon 心美 -Shinbi-」を開業。
週1回で外部のメンタルクリニックにも勤務しながら、鍼でメンタルを元気にしてもらう活動を広めるために「一般社団法人こころ鍼灸協会」も設立して積極的に活動している。

そんな吉田 小百合さんにお話を伺いました!



 

◆-日本医専は不安なく学べる環境でした。

日本医専に決めた理由は、子育てとの両立を考えて立地的に通いやすかったことが1つ。そして、選択授業のバラエティが豊かなことでした。
美容、スポーツ、婦人鍼灸など、様々な手技が学べることに魅力を感じました。
ただ、実際に入学する前は、子育てと両立しながら通えるのか、学びきることができるのか、という不安もありましたが、実際に入学してみると同世代の仲間も多く、先生方にも不安や悩みを相談しやすい環境で、すぐ不安は解消されました。
選択授業もほとんど履修しましたし、他クラスの生徒とも課外活動やクラブ活動で交流してみんな仲が良く、日本医専での日々は本当に充実していました。美容鍼灸の授業は特に楽しかったです。自分たちで鍼を打ちあい実際に効果を見比べ、和気あいあいとした授業でした。日本医専で学んだ美容鍼灸などさまざまな実践的な技術も今、どれも本当に役に立っています。



 

◆-自己資金ゼロで自分のサロンを開業。

卒業後は、独立開業の道を進みました。入学時から小さい子どもがいて時間の融通が利く開業というスタイルを視野に入れていた私は、市の助成金を使って自己資金ゼロで開業を果たしたんです。
最初はビルのテナントでしたが、今はサロンを新築して、そこをメインの拠点に、そして週1回は外部のメンタルクリニックにも勤務。また、鍼でメンタルを元気にしてもらう活動を広めるために「一般社団法人こころ鍼灸協会」も設立して積極的に活動しています。
鍼って、患者さんと接する時間が長いんですね。ですから鍼の技術だけでなくカウンセリングや心のケアもしたいといつも思っています。患者さんの中には、ストレスなどで怒りや悲しみなどの感情のコントロールをできなくなってしまう方がいます。しかし、鍼の施術を受けると身体の症状とともに、メンタルも別人のように落ち着いていきます。また、メンタルの関係で声が出ない患者さんが施術後には声が出るようになって帰られたり、そういう力が鍼灸にはあるんです。
<<吉田さんが独立開業されたサロン「鍼灸Salon 心美 -Shinbi-」はこちら>>



<<吉田さんのインタビューをさらに詳しく見る>>




実技に力を入れている日本医専では「4大鍼灸ゼミ」という、通常の授業に合わせて、鍼灸学科の知識と技術をベースに「美容鍼灸ゼミ」・「スポーツ鍼灸ゼミ」・「婦人鍼灸ゼミ」・「高齢者鍼灸ゼミ」の4分野で活躍できる技術を身につける授業を受講することができます!

▼4大柔整ゼミについてブログでも紹介しています。是非ご覧ください!▼

<<【鍼灸学科の特徴】4大鍼灸ゼミをご紹介!!>>

夢を叶えた多くの卒業生を紹介しています!
<<卒業生インタビューはこちら>>

吉田さんのインタビューも載っているパンフレットはこちらから
<<資料請求はこちら>>

アーカイブ

×閉じる

個別進路相談開催中
個別進路相談開催中