2021.06.02

【在校生インタビュー】様々なスポーツに対応できるトレーナーに / 塩地さん

こんにちは、日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です!

本日は、様々なスポーツに対応できるトレーナーを目指している柔道整復学科昼間部2年、塩地さんのインタビューをお届けします。



【プロフィール】

塩地さん
日本医学柔整鍼灸専門学校 昼間部 柔道整復学科2年生

 

柔道整復師を目指したきっかけ


-スポーツに関われる仕事を探して

小学校の頃からずっとサッカーをやっていて、中学の時にはスポーツクラブのユースにも入っていたのですが、そこで才能の差があることに気づいてプロサッカー選手になることは諦めてしまったんです。それでもスポーツに関わりたいと思った自分はトレーナーという職業を調べて、トレーナーとして活躍している人は柔道整復師や鍼灸師の資格を持っていることがわかり、自分もその道に進もうと決めました。

 

日本医専に決めたきっかけ


-オープンキャンパスの対応

学校を決める際に通える範囲で3校ほどオープンキャンパスに行ったのですが、その3校の中で日本医専の先生と話した時の印象や学生スタッフの対応が格別に良かったので、オープンキャンパスに参加したその日には日本医専に行くことを決めていました。
スポーツ分野にも力を入れている学校だったので、自分の将来像に最短で近づけると思ったのも理由です。



 

学校生活


-実技も座学も楽しく学べる

実技の授業が一番楽しいです!先生がとても丁寧に教えてくれるので、包帯法やテーピングなど、どんどんできるようになって毎日が楽しみです。座学も大変ですけど学んだところが次の実技の授業でリンクするから飽きずに学ぶことができます。授業内外でも先生が気にかけてくれて、悩んでいると声をかけてくれたり、わからないところを相談しやすいのも良いところです。こんなに先生が親切に教えてくれるんだから自分も真剣に勉強しなきゃと思って毎日頑張っています。

 

将来の夢や目標


-トレーナーとして選手を支えたい

中学校の時に決めた職業「トレーナー」になるのが目標です。日本医専で柔道整復師の知識や技術を吸収して、様々なスポーツでトレーナーとして選手を支えたいです。また、柔道整復師の資格を取ったら、鍼灸師の資格も取りたいと思っているのでW資格でまた日本医専に通うことも考えています。






塩地さんありがとうございました。

様々なスポーツに対応できるトレーナーを目指して頑張ってください。

 

他の在校生インタビューはコチラ

>>サッカーの経験から柔道整復師へ!菊間さん

>>鍼灸×アロマでスポーツ選手をケアしたい/五十嵐さん

>>ボディビルダー鍼灸師を目指す/小野田さん

>>ボディメイク×美容鍼灸 鍼灸院開業を目指す/奥隅さん

>>日本医専は居心地が良くて力のつく学校/稲葉さん

>>楽しい学校で学ぶのが1番/江口さん・加藤さん

>>スポーツをしている人を支える柔道整復師を目指す/加藤さん

>>どんな分野でも対応できる鍼灸師に/仁部さん

>>外傷に強い柔道整復師へ/大久保さん

>>フィットネスビキニ選手から治療のできるトレーナーへ/丸山さん

>>人を支えられる柔道整復師に/藤田さん

在校生や教員と話すことができる週末のオープンキャンパスへぜひご参加をお待ちしております♪
>>オープンキャンパスの予約はこちら

アーカイブ

×閉じる

資料請求はこちら
資料請求はこちら