柔道整復師・鍼灸師を育成する専門学校

日本医学柔整鍼灸専門学校
学生インタビュー 2020.05.14

【在校生インタビュー】テニスのコーチ兼トレーナー/一戸さん

こんにちは、日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です!
本日は、【接骨院×トレーナー】を目指して日々勉強をしている一戸さんのインタビューin Floridaをお届けします。



【プロフィール】

一戸さん
日本医学柔整鍼灸専門学校 昼間部 柔道整復学科2年生(取材当時)
テニスプレイヤーとして都大会や関東大会に出場。
その際に接骨院の先生に身体の調子を上げてもらった。今度は自分が下の世代にやってあげたいと勉強中。

柔道整復師を目指したきっかけ


ーテニスの選手時代に接骨院の先生にお世話になった。

小さい時からテニスをやってきて、接骨院の先生にねんざの処置をしてもらったり、身体の調子を整えてもらっていました。結果、関東大会や都大会に進むことができました。
今度は自分も下の世代の選手の身体の調子を上げて、関東大会や全国大会など上の大会に持って行ってあげられるトレーナーになりたいと思いました。

日本医専に決めたきっかけ


ーここで勉強したら楽しく学べると感じた。

全部で3つの学校を見に行ったのですが、先生たちの雰囲気が良かったからです。勉強するなら楽しく学びたいと思っていたので、先生方の雰囲気を見ていました。
日本医専は先生と生徒の距離が近くて楽しそうな雰囲気だったので、ここに決めました。他の学校はそういう雰囲気は感じられませんでした。


学校生活


ー座学だけでは学べない現場で経験できるのは大きい。

実際にはいってみて、オープンキャンパスで感じた時の同じで、先生方が楽しくて優しくて個性的な先生が多いです。そして、名実ともにすごい先生も多いのはびっくりしました。
実技の授業はどれも楽しく勉強できています。包帯や固定整復などを勉強をしているときが特に楽しいです。
NITTで東京高校で高校ラグビー、鹿児島レブナイズでバスケットボールの現場を経験しました。実際の現場でどんな視点で動いたらいいのかというのを現場を通じて学ぶことができました。
こういった経験を学生のうちからできるのは大きいですね。

NITT・・・日本医専トレーナーズチーム。本校独自のトレーナーのチームでJリーグやBリーグのチームなどと提携しており、在学中からトレーナー活動に同行できる組織。

フロリダ研修


ー全米テニス協会とタンパベイレイズのトレーナーの話

入学当初から参加したいと思っていました。高校2年生の時に、IMGに選手としてきたことがあって、今回選手じゃなく治療家の目線で見たいと思いました。
今回は、全米テニス協会に行くことができたのがよかったです。また、アメリカで活躍されているトレーナーさんのお話を聞くことができたのも良かったです。トップレベルでやっている人たちの話は共通点もあって、そういうところをまねしていかないといけないと感じました。


将来の夢や目標は


ー選手を高みに連れていってあげられるトレーナー

接骨院で働きながら、コーチやトレーナーとしてテニスにかかわっていきたいです。
自分が選手時代にしてもらったように上の大会に進めるようにサポートしたいです。
今もともと行ってた高校で、コーチとして活動しています。また、自分がお世話になった接骨院の先生に話を聞いたりして勉強しています。




一戸さんありがとうございました!
選手を高みに連れていくトレーナー目指して引き続き頑張ってください♪

フロリダ研修についてはブログで詳しく紹介しています。

>>フロリダ研修ブログはこちらから

他の在校生インタビューはコチラ

>>サッカーの経験から柔道整復師へ!菊間さん

>>鍼灸×アロマでスポーツ選手をケアしたい/五十嵐さん

>>ボディビルダー鍼灸師を目指す/小野田さん

>>ボディメイク×美容鍼灸 鍼灸院開業を目指す/奥隅さん

>>大学とのWスクール/仲眞さん

>>日本医専に決めたのはフロリダ研修/櫻田さん

本校では現在気軽に学校のことが聞けちゃうLINE de 個別相談を行っております。

>>詳細はこちらから

アーカイブ

×閉じる

特待生制度
特待生制度