柔道整復師・鍼灸師を育成する専門学校

ニュース 2020.04.14

【鍼灸学科の特徴】4大鍼灸ゼミをご紹介!!

こんにちは。日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

今回は鍼灸学科の特徴の一つ、4大鍼灸ゼミについてのご紹介です。

 

4大鍼灸ゼミとは?


通常の授業とは別に、鍼灸学科の医療知識と手技をベースに「美容鍼灸」・「婦人鍼灸」・「スポーツ鍼灸」・「高齢者鍼灸」の4分野で活躍できる技術を身につける授業のことで、その中で自分の興味がある分野を選択して学ぶことができます。

4大鍼灸については通常の授業でも学びますが、ゼミで深堀りして学べることによって、通常の授業だけでは得られない知識や技術を身につけることができます!



4つのゼミを詳しくご紹介します!それぞれの最後に授業レポートを掲載しているので是非ご覧ください。

 

①美容鍼灸ゼミ

自己修復、免疫向上など、体の中からきれいに「美」をケアする鍼灸を学びます。

顔面のしわやたるみの緩和または改善、リフトアップや豊胸など。そのほか、ダイエットなどの体質改善にも効果を発揮します。

最近では、男性向けの育毛鍼灸などの施術も注目を浴びている分野です。

他校にはない「青木式美容鍼灸」「折橋式美容鍼灸」も修得することができます。

<<「青木式美容鍼灸」「折橋式美容鍼灸」について詳しくはこちら>>

▼授業レポート▼


美容鍼灸ゼミ ~顔面むくみ改善、リフトアップ~



美容鍼灸ゼミ ~育毛鍼灸とパルス~


 

②婦人鍼灸ゼミ

西洋医学では解決できない問題に東洋医学の観点(ツボや経絡など)からアプローチして、患者様の自然治癒力を高め、症状に合わせてじっくりと治す方法を学びます。

不妊症、生理不順、冷え性、更年期障害、悪阻(つわり)など、女性特有の身体の悩みに対して、鍼や灸でツボを刺激して、痛みの緩和、症状の回復に努めます。

▼授業レポート▼



婦人鍼灸ゼミ ~不妊症への鍼灸治療アプローチ~



婦人鍼灸ゼミ ~耳つぼ~

 

③スポーツ鍼灸ゼミ

パフォーマンスの向上、筋肉緊張の緩和などを学びます。

東洋医学としての鍼灸治療をスポーツの分野に取り入れることで、ケガの予防やパフォーマンスアップ、コンディショニングなどに効果があります。

薬を服用しない鍼灸治療は、ドーピング検査のトラブルを防げることからスポーツ現場での需要が高まっており、現在では、野球・サッカー・水泳・バレーボール・バスケットボール・陸上・ラグビー・バトミントン・アメリカンフットボール・ゴルフ・テニス・卓球・柔道・空手などほとんどのスポーツでススポーツ鍼灸が取り入れられています。

▼授業レポート▼



スポーツ鍼灸ゼミ ~ジャンパー膝の治療方法~



スポーツ鍼灸ゼミ ~テーピングの基礎と応用~

 

④高齢者鍼灸ゼミ

複数の疾患を同時に持つ患者様や慢性疾患の患者様への施術を学びます。

加齢に伴う機能低下による間接の痛み、倦怠感、認知症、循環器系疾患など、高齢者が抱える身体の悩みに対して、鍼や灸を使い、やさしくケアを行います。

近年では、認知症への効果に対する研究も進んでおり、これからの超高齢社会の中で益々の活躍が期待される分野です。

▼授業レポート▼



高齢者鍼灸ゼミ ~高齢者に対する施術、認知症の種類や対応~



高齢者鍼灸ゼミ ~泌尿器疾患・耳疾患について~




4大鍼灸ゼミは特定の専門分野について深く学べるだけではなく、社会に出てから役立つ知識・技術も得られます。

教員との関わりが増えたり他の学生と議論を繰り返したりすることで、マナーやコミュニケーション能力、議論の仕方、考え方など社会でも役に立つ能力が身につきます。

 

希望すればすべてのゼミに参加できるので、是非受講してどんな分野でも活躍できる鍼灸師になりましょう!

<<鍼灸学科について詳しくはこちら>>

<<4大鍼灸ゼミのある学校の資料請求はこちら>>

アーカイブ

×閉じる

特待生制度
特待生制度