柔道整復師・鍼灸師を育成する専門学校

ニュース 2020.04.10

【柔道整復学科の特徴】4大柔整ゼミをご紹介!!

こんにちは。日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

今回は柔道整復学科の特徴の一つ、4大柔整ゼミについてのご紹介です。

 

4大柔整ゼミとは?


通常の授業とは別に、柔道整復学科の医療知識と手技をベースに「ケガ」・「スポーツ」・「ヘルスケア」・「高齢者ケア」の4分野で活躍できる技術を身につける授業のことで、その中で自分の興味がある分野を選択して学ぶことができます。



4つのゼミを詳しくご紹介します!それぞれの最後に授業レポートを掲載しているので是非ご覧ください。

 

①「ケガゼミ」

柔道整復師は本来、骨折・脱臼・捻挫などの外傷に対処する専門家です。

ケガゼミでは主にその独自の技術を徹底的に磨くとともに、整形外科医との具体的な連携方法など、実際の患者対応に必要なノウハウを学びます。

実際に開業している教員が担当するので、教科書には載っていないけれど医療現場ではよく使われている技術なども学ぶことができます。

▼授業レポート▼



ケガゼミ ~新素材のギプス包帯を体験!!~



ケガゼミ ~屈曲整復法・中国(古式)の固定法~

 

②「スポーツゼミ」

一般成人の健康増進に関わるトレーナーとして必要な知識・技術はもちろん、ジュニアスポーツから高いレベルが求められるプロ選手、アスリートのスポーツトレーナーとして活躍できるようになるための知識や技術を学びます。

スポーツゼミに参加していれば日本医専トレーナーズチーム(NITT)にも所属することができ、在学中から様々な現場経験を積むことができます。

日本医専トレーナーズチーム(NITT)について詳しくはこちら

▼授業レポート▼



スポーツゼミ ~プロスポーツ現場で使うテーピング~



スポーツゼミ ~脳震盪(のうしんとう)の診断方法・対処法~

 

③「ヘルスケアゼミ」

年々需要が高まりつつある健康の維持や増進、病気予防、美容といったヘルスケア領域の分野について運動療法や手技療法、物理療法など、柔道整復師の技術による対応方法を学ぶことができます。

また、「多様性」をテーマに様々な分野の知識・技術を持つ専門の先生と協力して講習会も開催しています。

▼授業レポート▼



ヘルスケアゼミ ~手技による美顔矯正~



ヘルスケアゼミ ~肩甲挙筋の触診から施術まで~

 

④「高齢者ケアゼミ」

身体機能の維持、向上のための指導を専門に行う「機能訓練指導員」として、病院、介護施設、デイサービスなどで活躍できるように、より専門的で高度な知識と技術を学びます。

実際に高齢者施設へ見学実習なども実施しており、現場の機能訓練指導員の方に仕事内容などお話しを聞き、知識を身につけることもできます。

▼授業レポート▼



高齢者ケアゼミ ~池袋敬心苑様で見学実習~




4大柔整ゼミは特定の専門分野について深く学べるだけではなく、社会に出てから役立つ知識・技術も得られます。

教員との関わりが増えたり他の学生と議論を繰り返したりすることで、マナーやコミュニケーション能力、議論の仕方、考え方など社会でも役に立つ能力が身につきます。

 

希望すればすべてのゼミに参加できるので、是非受講して幅広い分野で活躍できる柔道整復師になりましょう!

<<柔道整復学科について詳しくはこちら>>

<<4大柔整ゼミのある学校の資料請求はこちら>>

アーカイブ

×閉じる

特待生制度
特待生制度